Kinetic Bass

   

IEMのサウンド体験をまったく新しい次元に引き上げるハイブリッド伝導技術。単に聴くだけでなく五感で感じることのできる低音を皆様にお届けします。

 従来のインイヤーモニターは、音の半分しか聞こえないため、深みや奥行きに欠けてしまうことがよくあります。しかし、このハイブリッド伝導技術により、皆様のインイヤーモニターでのリスニング体験が格段に変わることをFir Audioは約束します。

自然な環境(オープンイヤーな環境)で音楽を聴くとき、音は空気伝導と骨伝導の2つの方法で聞こえます。空気伝導とは、鼓膜で聞く音です。骨伝導とは、頭の中の骨を通して内耳(蝸牛)に届く音の伝導のことです。

Fir Audioの新技術である「ハイブリッド伝導」とは、空気伝導と骨伝導の両方で聞こえる状態のことです。 これにより、聴くだけでなく、「骨の髄まで感じる」ことができる低音を実現しました。

Kinetic Bassテクノロジーは、IEM筐体の外側に直接面する形で設計されていて、その構造内部には10mmダイナミックドライバーを搭載しています。これにより、低周波の音を耳の軟骨とその周辺に直接伝えることを可能にしました。この低周波は運動エネルギーに変換され、骨伝導によって内耳に到達します。
これにより、ワンランク上の低音とこれまでにない桁外れな低域の伸びを感じることができ、より没入感のあるサウンドを実感していただけます。

ATOM Venting


Air Transferring Open Module(エアトランスファリングオープンモジュール)とも呼ばれる,筐体で密閉されることによって外耳道にたまった圧力を逃がすシステム。 イヤホンで音楽を聴く際の疲労を大幅に軽減し、より長く、よりたくさん聴くことができます。

圧迫感からの解放、聴きやすさを追求。 従来のインイヤーモニターでは、外耳道が完全に密閉されており、小型スピーカー(ドライバー)の振動板が動くと、逃げ場のない空気圧が発生し、鼓膜に直接衝撃が加わります。この空気圧が耳の音響反射を引き起こし、大きな音から耳を守るために鼓膜を締め付け、耳を疲労させる一因になります。さらに長期的に見ると、このような急な音響反射は難聴につながるリスクがあります。

より楽に、より長く。 アトムベントシステムにより、鼓膜は自然なリラックスポジションを保つことができ、耳が疲れることなく、より長く、より楽に音楽を聴くことができます。音場はより広く、オープンイヤー型リスニングのように自然に感じられ、かつインイヤーモニターの利点もすべて備えています。

さらに、さまざまなの味わいの音にカスタマイズ可能。 ATOMテクノロジーには4種類のオプションがあり、それぞれ異なるレベルのアイソレーションと低音をになっています。Frontierシリーズのユニバーサルフィットモデルには、人間工学に基づき簡単に交換できるATOM XSモジュールが、カスタムフィットモデルには、内蔵のATOMと交換可能なATOM Xモジュールのいずれかが付属しています。

OPEN ACOUSTICS System

音導管を持たないタイプのオープンドライバーにより、Sound Reactorに直接音を放射し、音を自由に外耳道へ流すことができます。

従来のインイヤーモニターは、ドライバーと呼ばれる小型のスピーカーと、音を外耳道に運ぶための音響管を使用しています。この音響管が不要な共振を引き起こし、閉塞的で息苦しい音に感じる要因になっています。

オープンアコースティックシステムは、オープンドライバー」「サウンドリアクター」「サウンドリフレクター」の3パーツで構成されています。 オープンドライバ オープンドライバーは、サウンドチューブを使用せず、音を直接Sound Reactorに放射するため、音が外耳道に自由に流れます。その結果、音場が広くなり、より純粋で自然なリスニング体験が可能になります。

サウンドリアクター

サウンドリアクターは、オープンドライバーから直接出力された音を整形するための機構です。従来のIEMに多く見られるダンパーやフィルターと違い、自然な音響効果を利用して音を形成します。

サウンドリフレクター

カナルステムに搭載されているオープンハイドライバーには、サウンドリフレクターを標準装備。サウンドリフレクターとは、高音域を外耳道へと伝えるシステムのことです。これにより、伸びやかでかつ、驚くほど滑らかで軽やかな高音を実現しました。

RIGIDテクノロジー


業界をリードする信頼性、耐久性、保守性を備えた、Fir Audioが誇るインイヤーモニター製品の独自技術です。

リジッド2ピン

最も耐久性のある2ピンタイプで、1,000回の着脱にも問題がないことが実証されています。あらゆる2-Pin規格に適合していて、画期的な4分割ソケット設計により、ソケットの緩みを防止します。

リジッドスナップスクリーン

音響に配慮した透明なメッシュスクリーンで、防塵仕様。スナップライト機構により、必要に応じて簡単に交換することができます。

RCX - リジッドコアキシャル

FiR Audioが究極のIEMコネクターを作ることを使命として開発した、独自のIEMコネクター。5,000回の接続にも耐久可能。CIEMsモデルとしても使用可能です。
硬質3Dプリントの筐体も特徴です。 最も快適で、最も耐久性のあるCIEM。独自の3Dスキャンと3Dプリントプロセスにより、IEMを装着していることを忘れてしまうほどのフィット感を実現しました。また、業界平均より20%厚いシェルで、外部・内部部品を保護し、破損を防ぎます。